2学期国語部部内授業研を行いました

学年 3年生2組
単元 作文
「世界に一つだけのお話を作ろう
指導の工夫 子どもたちの中で、何のために書くのかという目的意識は、書こうとする意欲を促すために必要不可欠である。
これまでの三年生の取り組みの中で、「いたらいいな。こんな動物展覧会」「わたしのおすすめの場所自慢大会」
に向けて、子どもたちは大変意欲的に作文を書いてきた。文章力のつたない子どもたちも、書きたい内容と書く目
的がはっきりしているもと、ねばり強く課題に向き合う姿が見られた。
そこで、今回は「世界に一つだけのお話文集作り」を学習の課題として、子どもたちの書く意欲へとつなげていきた
い。
また、TTによるコース選択学習で個に応じた作文指導を行えるように、指導形態を工夫した。

当日の指導案 

   もどる