ぬのせ小学校には、「チップ」という名前の犬がいます。99年の4月13日に学校にやってきました。
チップという名前は、学校のみんなで決めました。
ふだんの世話は、5,6年生の飼育部のチップ担当の子どもたちが、交代でしています。
みんなの人気者で、特に1,2年生は休み時間にいっしょに遊んだりしています。
ここでは、チップの成長の様子を紹介します。

もどる   HOME