MILLENNIUM TEA PARTY
「お茶」をテーマに世界の国の子どもたちと交流しよう!
party

 
 

1学期、5年生は「ぬのしょう、タウン・ワークス」の取り組みの中で、“わくわくワールド”多文化共生学習に取り組みました。

世界のいろいろの国の方々との出会いを通して、その国の文化や自然、子どもたちのことを教えていただきました。

そしてなにより、お会いした多くの方のすばらしい生き方に出会うことで、多くの感動と夢をいただくことができました。
 

今回このような体験をもとに、実際には会えない世界の国の子どもたちと「食」ということにこだわって、中でも世界で

広く飲まれている「お茶」をテーマに交流を進めようと計画をしました。
 

インターネットを活用したホームページやメール、TV会議、また、ビデオレターや文通等の多様なメディアを使って交

流を進めていきたいと考えています。その交流の様子や、子どもたちの取り組みの様子をこの場から、できるだけ詳しく

発信していきたいと思っています。



本取り組みの大まかな流れ(案)    


インターネットを使っての調べ学習の様子
  日本の「茶道」、イギリスの「紅茶」についてそれぞれのコースに分かれて調べました。
お茶の歴史     お茶の種類     お茶の効用    お茶の作り方・入れ方 お茶の道具    お茶と一緒に食べるお菓子

・子どもたちの様子

福寿苑のおばあちゃんから茶道について教えいただきました。また、実際に経験もさせていただきました。
  
 ・福寿苑との交流の様子  

紅茶の輸入の仕事をされている原田さんと、スリランカのウダヤさんから紅茶につて教えていただきました。

また、ロイヤルミルクティーの作り方を教えていただき、スコーンを食べながらにティーパーティーをしました。

 ・原田さん、ウダヤさんとの交流の様子


調べたり、体験をしたことをWEBページにまとめて発信しよう。
 
お茶の歴史     お茶の種類     お茶の効用    お茶の作り方・入れ方 お茶の道具    お茶と一緒に食べるお菓子
 

シャンさんとの交流(イギリスのことについて、もっと知ろう。)
 インターネットや本でイギリスの事について調べた後、アジア協会アジア友の会の橋本さんに、シャンさんを紹介していただき、

学校で交流会をしました。(2000/2/8)

 ・シャンさんとの交流会の様子

 

初めまして、ロビンフッド小学校のみなさん
  いよいよイギリスのロビンフット小学校との交流です。本番は、3月9日に決まりましたが、その前に一度出会っておこうという

とになって、5年生の15人の代表がTV会議でイギリスの子どもたちと初めて出会いました。

時差が9時間もあるので、夕方6時   からの交流でした。(2000/2/16)

 ・ロビンフッド小学校とのTV会議での交流の様子


3月9日ロビンフッド小学校と2回目のTV会議システムを使っての交流会をしました。
  イギリスでは、日本の「お茶」を日本では、イギリスの「紅茶」をそれぞれ作り、質問しあったりしました。
  布忍小学校には、福寿苑のおばあちゃんに来てもらい、実際にお茶を点ていただき、イギリスの子どもたちに見てもらいました。
  イギリスからは、送っておいた「ようかん」の食べ方など質問がありました。
  1時間ちょっとの交流でしたが、とても楽しい時間でした。
  今後e−mailを使っての交流を進め、6年生になってからのテーマを設定し継続した取り組みを進める予定です。

 ・3月9日のTV会議の様子
 ・児童の感想

Eスクエアプロジェクト成果発表会でMillennium Tea Partyの取り組みの実践報告をしました。
  3月9日のTV会議を終え、大急ぎで横浜へ・・・・。3月10日、本校教諭 幸隆之がパシフィコ横浜で実践報告をしました。
  
 ・Eスクエアプロジェクト成果発表会のページへ(当日のレジメが掲載されています)
 ・当日使ったプレゼンテーション(pdf)