布小ヒロシマ修学旅行のページへようこそ


 私たちは、6月24・25日、布小19回目のヒロシマ修学旅行に出発します。
 私たちの取り組みを紹介し、みなさんにインターネットを通して発信しようとみんなで話し合いました。
 そして、同じように平和の問題に取り組んでおられる方や、学校とぜひ交流したいと思っています。

<私たちの事前の取り組み>

@パソコンを使って、聞き取りをする被爆者の方々や原爆について調べています。

  ・原爆について調べるコース

  ・平和公園の慰霊碑について調べるコース

  ・平和資料館について調べるコース

  ・聞き取りをする被爆者の方々について調べるコース

  ・絵本読み物を紹介するコース





A自主活動でいろんな取り組みをしています

 ・・・・・昨年度取り組んだ「こうして作ろう、世界の平和」の中で考えたアクションプログラムを具体化します・・・・・・

B「ヒロシマには歳はないんよ」の学習

C「ヒロシマには歳はないんよ」の学習の感想

  ・  ヒロシマに歳はないんよを学習して、思ったことは、佐伯さんは、原爆のせいで家族とか失ったから悲しいと思う。
   それなのに語り続けてるからすごいと思う。                       牛浜・津田

  ・この学習を通してこれまで知らなかったヒロシマのこと、原爆のおそろしさが分かった。【岩本・坪内】

  ・原爆は大切な人をなくしたりけがをしたりするからあかんとおもった【斉藤】・【裏山】・【瀬川】

   ・このホームページを作るのに、時間がかかりました。このホームページを読んでくれたみなさんありがとうございます。

                                           【いさ山・犬山・岡本】

   ・戦争はおそろしいって言うのは簡単だけど私はそのおく深くまで考えたいです。〈吉田〉

<ヒロシマでお世話になる方々>

    佐伯さん 梶山さん 吉川さん 豊永さん
山岡さん 高野さん 吉野先生

  このページは、私たち実行委員会と先生達といっしょに作りました。 ぜひメールを下さい。待っています。


ヒロシマに向けて学習を進めていた16日に、突然悲しい知らせが届きました。
第1回目からずっとお世話になっていた江口 保さんがお亡くなりになりました。
江口先生、19回目のヒロシマ、思いを込めて行ってきます。
ご冥福をお祈りいたします。


「新しいお知らせ」にもどる                   「タウン・ワークス」のはじめにもどる