布忍小学校の国際交流学習 本文へジャンプ
オーストラリア

イマニュエル

小学校との交流


 布忍小学校では、「学校の情報化による総合的な学びの推進」を課題として、様々な取り組みがすすめられています。  算数科・国語科を中心に情報機器や「デジタルコンテンツ」等を効果的に活用した「分かる授業づくり」と並んで、学校間交流・国際交流学習にも力を入れています。

 インターネット環境を活用して、メールやテレビ会議で文化交流をしたりお互いの国の工業について共同学習したりしています。 

 現在はオーストラリアのイマニュエル小学校との国際交流が続いています。
 今年度は学校全体で交流し、全体テレビ会議(5月)、3年生(5月)、5年生(10月)とテレビ会議が続きます。
                          写真は、イマニュエル小学校の先生方が
                          布忍小学校に訪問していただいたときのものです。