○○のお店 本文へジャンプ
つながれ花列島とは?
 4年生では、理科で「生き物のくらし」を学習する。子どもたちは、これまで生活科や理科で学習した身近な草木や昆虫などの動物が、一年を通してどのように変化していくかを学習してきた。また、社会科では地域によって気候の違い・生活の違いがあることを学習してきた。
 「つながれ 花列島」はこうした二つの学習の発展学習である。
 身近な草木が一年を通してどのように変化していくかということ(すなわち、植物の成長と自然環境がどのように関わっているのかということ)を、気候の異なる地域で同じ種類の植物を一年間観察することによって、つかむ学習にしていきたい。
 インターネット等ネットワーク環境を有効に活用し、身近な植物について観測したデータを学校間で共有し比較できるようにした上で、メールやテレビ会議など適宜交流を位置付けながら、子ども達が意欲的に「一年間を通じた植物の生態」をつかみ取れるよう取り組みをすすめたい。

雨の中4年生にイロハカエデの秘密を教えてくれている地域の方

全国の皆さんへ

いろいろな地域での、植物の育ちや様子と大阪での植物の育ちや様子をくらべてみようと考えています。       
そこで、それぞれの地域での植物の様子を、メールでぜひ教えて下さい。
この学習を通して、地域によって気候の違い・生活の違いがあり、おのずと、植物の育ちの様子にも違いがあることを学びたいと思っています。
よろしくお願いします。

只今、上越市南本町小学校との交流が始まっています。