でかい地震の歴史
年月日 地震名 被害状況
818(弘仁9)年 7.5 相模湾が震源
869(貞観11)年 8.3 三陸沖が震源
887(仁和3)年 8.3 紀伊半島が震源
1096(永長1)年 8.3 遠州難沖が震源
1099(康和1)年 8.2 紀伊半島が震源
1361(正平16)年 8.3 紀伊半島が震源
1498(明応7)年 8.3 御前崎が震源
1586(天正13)年 7.8 岐阜県北部が震源
1605(慶長9)年 慶長地震 7.9 房総沖、紀伊水道沖が震源
1677(延宝5)年 8.0 三陸沖が震源
1703(元禄16)年11月22日    元禄地震 8.1 房総沖が震源。死者5233人。大津波が襲来。
1707(宝永4)年10月4日 宝永地震 8.4 紀伊半島が震源。死者2万人。土佐では大津波が発生。
1751(宝暦1年)5月21日 越後高田地震 7.2 越後・越中で被害大。死者1800人。
1766(明和3)年3月8日 津軽地震 7.3 死者1300人。
1771(明和8)年4月24日 八重山地震 7.4 八重山・宮古・石垣島・に被害。死者1万5000人。
1792(寛政4)年5月21日 島原地震 6.4 雲仙岳の崩壊で津波。死者1万5000人
1828(文政11)年12月18日 新潟三条地震 6.9 信濃川流域で被害。死者8000人。
1847(弘化4)年5月8日 信濃大地震 7.4 高田〜松本が大被害。死者8000人。
1854(安政1)年7月9日 伊賀上野地震 7.3 伊賀伊勢大和などで大被害。死者1600人。
1854(安政1)年12月23日 安政東海地震 8.4 関東から近畿まで大被害。死者数千人。
1854(安政1)年12月24日 安政南海地震 8.4 32時間後に再び発生。中部から九州にかけて被害大。死者3万人。
1855(安政2)年11月11日 安政江戸地震 6.9 本所や深川などで被害大。死者7500人、30ヶ所で出火。
1891(明治24)年10月28日 膿尾地震 8.0 岐阜県西部が震源。死者7273人。
1896(明治29)年6月15日 明治三陸地震 8.5 大津波被害大。死者2万7122人
1896(明治29)年8月31日 陸羽地震 7.2 秋田と岩手で大被害。死者209人
1923(大正12)年9月1日 関東大震災 7.9 相模湾が震源。死者不明142807人
1925(大正14)年5月23日 北但馬地震 6.8 円山川流域に被害。死者428人
1927(昭和2)年3月7日 北丹後地震 7.3 大阪・徳島に被害死者292人
1933(昭和8)年3月3日 三陸地震津波 8.1 三陸沖が震源。死者3008人
1943(昭和18)年9月10日 鳥取地震 7.3 鳥取市地域に被害大。死者1083人
1944(昭和19)年1月27日 東南海地震 7.9 愛知・三重・静岡などが被害大死者1223人
1945(昭和20)年1月13日 三河地震 7.1 中部・近畿・関東に翔て死者23063人
1946(昭和21)年12月21日 南海地震 8.0 中部北西被害大。死者1330人
1948(昭和23)年6月28日 福井地震 7.1 福井市が壊滅状態。死者3769人
1952(昭和27)年3月4日 十勝沖地震 8.2 日高・十勝、釧路が大被害。死者28人
1964(昭和39)年6月16日 新潟地震 7.5 新潟・秋田・山形で被害大。死者26人
1968(昭和43)年5月16日 十勝沖地震 7.9 青森を中心に被害大。死者52人
1974(昭和49)年5月9日 伊豆半島沖地震 6.9 伊豆半島南部で被害大。死者38人。
1978(昭和53)年1月14日 伊豆半島近海地震 7.0 天城湯ヶ島で被害大。死者25人
1978(昭和53)年6月12日 宮城県沖地震 7.4 仙台市が大被害。死者28人
1983(昭和58)年5月26日 日本海中部地震 7.7 秋田県を中心に津波による死者104人
1984(昭和59)年9月14日 長野県西部地震 6.8 玉滝川流域で被害死者29人
1987(昭和62)年12月17日 千葉県東方沖地震 6.7 千葉県を中心に被害。死者2人
1993(平成5)年1月15日 釧路沖地震 7.8 震度6で死者1人
1993(平成5)年7月12日 北海道南西沖地震 7.8 史上最大の規模。死者230人
1994(平成6)年10月4日 北海道東方沖地震 8.1 釧路で震度6。根室で40人負傷
1994(平成6)年12月28日 三陸はるか沖地震 7.5 八戸市中心で震度6死者2人。岩手では負傷者200人
1995(平成7)年1月17日 阪神大震災 7.2 神戸・淡路島・芦屋・西宮で被害大。震度7。死者6279人。
上の写真は関東大震災が起きたときの物です。僕はこの写真を見て地震はとてもこわいと思った。

地震へ