地層の作り方
 地層を作ってみよう
僕たちは実際に地層を作ってみました。そして、この写真が、ぼくたちが作った地層づくりの装置です。
僕たちがこの装置を作って一番困ったことは、道具を一番集めるのが大変でした。でも、ほかの先生とかも手伝ってくれてうれしかった。
集めた物は
・エンビのパイプ
 (雨どいがよかったけどなかった。)
・理科の実験スタンド
・水槽
・ホース
・グランドの土
・ガムテープ
 実験が、終わった後、水槽の中を見ました。すると、砂を流しこんでいた近くには小石がいっぱいたまっていました。なぜ、この近くにたまるかというと、小石は、重いので、流されてもすぐに止まります。そのため、ながれこんだ近くで小石がいっぱいたまってしまいます。それに対して、ねんどは軽いから遠くまで流れていってしまいます。
これが水槽の真ん中くらいの写真です。このあたりには砂がいっぱいたまっています。
この、写真は、一番みぎはしのところです。ここには、こまかいつぶのねんどがたまっています。
僕たちはこの実験でわかったことは、地層はどうやってできるのかなあとぼくはおもっていた。
実験をしてみて、粒の大きい小石は左端の浅い方にたまるということが分かったし、粒の細かい粘土は右端の深い方にたまると言うことが分かりました。
でも、実際につくってみてちそうができてすごいとおもいました。

地層の性質へ