断層のずれ
僕たちは学習を進めるにつれて、地震がなぜ起きるのかということに疑問を持ちました。甲山に行ったり三田村先生に、話を聞いたりする中で、地震と断層の関係が深いということが分かったので断層のことをまとめました。
逆断層は、左右のプレートが、間のプレートをおして、間のプレートが上に上がったことである。


正断層は左右のプレートが間のプレートから
逃げるようにしてはなれていき間のプレート
が下に落ちることである


これは、ハッポースチロールの上から乾いた砂としめった砂をかぶせて地層と断差を作りました。
これに、ダンボールの、断層をつけて作りました。

これは、僕たちの作った逆断層の模型です。あまり、うまくできなかったけど、がんばって作りました。
でも断層はよく分かるようにできました。 
地震は、左右のプレートの力でその間のプレートがずれて断層になり、その時に起こるのが

地震だということが分かった。

感想
地震が何故起こるのかと、ずれたときどんなふうになるのか分かって良かった。

地震や断層のことでプレートのこととか分かって良かった。

地震のことが分かって良かった。