変成岩をつくってみよう


変成岩とは、火成岩や、堆積岩に、圧力や、熱が加わって、形や、結晶の種類やつくりが変わった岩石のことです。変成岩には、大理石などの種類があります。岩石のことを調べていくと堆積岩の泥岩や砂岩に熱を加えると変成岩になると分かったので、ぼくたちは泥岩をわって硬さを調べてそのあと、ガスバーナーで泥岩を熱してみて変成するかどうか調べてみました。

砂岩と泥岩をバーナーで焼くと、岩石の中の色がかわった。
そして、焼く前と焼いた後では、硬さが違っていて焼いた後の方がわりやすかった。
詳しく調べると泥岩は、泥が、50%以上で熱が加わるとホルンフェルスという変成岩になるということが分かった。そして、石灰岩は、熱が加わると大理石になるということも分かった。ぼくたちが今回やった実験では、ガスバーナーの温度が低いので本当の変成岩ができたか分からないけど、岩石は、熱が加わると割れやすくなることがわかった。

火成岩を作るもの