どんな断層があるのか。 調べた結果。
写真は、正断層といいます正断層というのは、岩盤が圧縮されるにともない、地面がわれます。一方の
岩盤が、断層面にそって上にあがり、もう一方よりも高くな
ります。岩盤にひっぱりの力が働いたときにできる断層の
一つの型です。一方の岩盤が下にずりさがります。
というのが、正断層です。
この写真は、逆断層の写真です。逆断層というのは、岩盤がひきはなされるにともない、地面が割れます。一方の岩盤が断層面にそって下にさがります。岩盤どうしがおしあうことによって地面が割れてできる断層です。一方の岩盤がずりあがり、もう一方の岩盤の上にのしあがります。衝上断層と呼ばれることもあります。
というのが逆断層です。
この写真は、横ずれ断層の写真です。横ずれ断層というのは、
岩盤がこわれて、陸塊(地面のかたまり)が、この断層に
そって、横にずれます。岩盤がわれて、水平方向に移動し
た時にできるのが、横ずれ断層です。