なぜ岩石は、やわらかくなるのか?

私は、なぜ岩石がやわらかくなるのか調べてみました。
それは、できたばかりの、かたい岩石も、長い間、岩石の表面に、風や、雨にあったていると、やがて岩石は、
ぼろぼろになっていきます。
その現象のことを、「風化」と言います。
さらに、温度の変化や、岩石に、含まれる水分などが原因で、岩石も変化していきます。
さらにこのことで、実験してみました。

調べる石は、
  
実験を、する内容は、それは、世界は、雨がふったり温度が、かわったりしているので、岩石を、
暖めたり、水につけたりして、本当に、岩石は、やわらかくなるのか実験してみました。
はじめに、暖めました。すると、岩石が、赤くなってきました。__この写真の、真ん中の右の、上です。
                                                                                                                                                                               

はじめ、白かった石も、赤くなり、何回も、暖めたり、水につけたりしていって、水につけると、なんと、なにも、たたかずに、われてしまいました。
           そのわれた石は_______________                                                                                                                                                                                                                                                                                               です。
このわれる前に、ひびがある岩石があって、暖めて、
10分ぐらい
すると、ひびがでてきました。        その岩石は、___                                                                                                                                                                                                                                                                                                                です。         
さらにこのまま、暖めたり、水に、つけたりしていると、
3,4、4,5、6cmぐらいに、なってきました。
さらに、1番でかい岩石も、ひびが、われてきました。
このまま暖めたり、水に、つけたりしても、自然にわれたりしなかったので、
とうとう、ハンマーで、わったら、ぼろぼろに、なるぐらいに、なりました。