地域のネットワークづくり


三中校区ヒューマンタウン・フェスティバル

 三中校区ヒューマンタウン・フェスティバルは、三中校区地域教育協議会が主催し、三中校区の子どもたちの育成に関わる組織・団体を網羅して取り組まれた、人権を基盤にした三中校区の「地域と学校の祭り」である。
 運動場いっぱいに地域の方々が出してくれた屋台等の「食のイベント」、様々な出し物、体験コーナーがにぎわう中、野外舞台では子どもたちの紙芝居や手話歌、チャンゴの演奏などの「ヒューマンイベント」。また、子どもたちの運営によるどんぐりごまづくりや一輪車などの遊びコーナー、体験コーナーなどの「遊びのイベント」、大人気の「フリーマーケット」などが繰り広げられる。

取り組みの紹介

2000年度の取り組みの紹介です。
1999年度の取り組みしょうかいです。
 秋晴れの中3500人のさんかがありました!
1997年度の取り組みを紹介しています。
      ”雨の中、2700人もの参加!!
2校の6年生による大合唱でOpen!
1996年度の取り組み
       3500人の参加で、大成功!!

もどる