授業改革のネットワークづくり


三校合同授業研について

三校協同研究のパンフレットから
松原第三中学校区の松原第三中学校・中央小学校・布忍小学校では、4年前より、三校合同での授業研を実施してきました。三校それぞれの授業づくり、授業改革の取り組みを大切にしながら、「多様な学びから自学自習の力を」をキーワードに、”授業改革のネットワークづくり”を進めてきました。

様々な授業交流の中で、とりわけ三校の全教職員が集まっての三校合同授業研は、グループ毎や全体で活発な意見交流が行われ、お互いが学び合う大切な場となっています。各校の研究授業を通じて、各校の授業改革の取り組みや問題意識などが出し合われ、それぞれの取り組みを振り返り、お互いの共通認識をはかる場でもあります。全体協議では、大阪教育大学の中野陸夫教授に継続して来ていただき、その助言の中から授業改革の到達点と、新たな課題を絶えず明らかにして取り組みを進めてきました。




1997年度、合同授業研の取り組み

  1学期--------松原第三中学校
  2学期-------中央小学校
   3学期--------布忍小学校

学年・組 教科 学習内容 場所 授業者 指導案 記録
3年2組 社会        「布小の歴史
125年の布小の歴史を、写真と聞き取りをもと
にマルチメディアで、子どもと教師の手作りで教
材化。子どものプレゼンテーションと保護者の方
にも参加したいただき授業を進めます。
パソコン
教室
幸 隆之
上田 武
4年1組 国語 説明文教材ヤドカリとイソギンチャク
国語では、説明文教材の読み取りと子どもの表
現活動と結んだ授業づくりを進めています。教材
の構成を考え、自分たちで調べたことをもとに絵
本づくりを進めていきます。
図書室 桐原 健児
池田 祐子
5年2組 人権
学習
   「こうして創ろう 世界の平和
資料や参加・体験型の学習プログラムを通して、
世界の子どもたちの現実や平和について話し合
います。そして、自分たちにできる平和へのプラ
ンを考えていきます。
総合学
習室
橋本 規子
長尾 彰夫教授
(ゲスト授業者)

1998年度、合同授業研の取り組み

  ★1学期--------布忍小学校(7/2)  開催要項ができました。


TOPページにもどる