10月26日版
マイスクールニュース

 本校では、マイスクール研究発表に向けて、夏休み以降、次のようなの3つのプロジェクトチームをつくり、研究討議を進めてきました。

・授業改革と学力向上プロジェクト・・・・・・プロジェクトA
・学校の情報化プロジェクト・・・・・・・・・・・プロジェクトB
・総合学習の展開プロジェクト・・・・・・・・・プロジェクトC

 それぞれのプロジェクトでは、
 ・指導略案の検討
 ・作成研究会当日に各分科会で行うプレゼンテーションの作成
 ・報告冊子原稿の作成
 等の論議や作業を進めてきました。

 研究発表会に向け冊子づくりが大詰めに入り、各分科会の原稿が仕上がってきました。
 各分科会の報告原稿の柱立てを紹介したいと思います。

基調
21世紀発「学びの総合化」をめざして
はじめに
1.布小がめざす子ども像
2.e-Nunose2002プログラム 21世紀発「学びの総合化」をめざして
 (1)国語、算数における基礎基本の学習内容を総合的に学ぶ
  @学力向上の歩み
  A国語、算数における基礎基本の学習内容の習得のための総合的な学習指導
  B社会の変化に対応した、自ら学ぶ力を培う総合的な学習指導
 (2)学校の情報化による総合的な学び
  @あゆみ
  Ae-Nunose2002、ミレニアムプロジェクトへの発信
  B交流・共同学習の展開
  C教科におけるカリキュラムづくり
  D開かれた学校づくりと結んで
 (3)地域と結んだ総合学習の多様な学び                
  @“ぬのしょう、タウン・ワークス”までの歩み
  A“ぬのしょう、タウン・ワークス”の特徴
  B 今日的な“ぬのしょう、タウン・ワークス”の課題
授業改革と学力向上PartT
基礎基本の習得のための授業改革
授業改革と学力向上PartU
学力保障の評価測定
1.基礎基本を総合的に学ぶ
2.算数科の取り組み
 (1)算数科における基礎・基本の確実な習得をめざして
 (2)多様な授業形態とマスタリーラーニング
3.国語科の取り組み
 (1)コミュニケーション力の育成をめざして
 (2)学習課題に応じた授業形態・指導方法の工夫改善
4.成果と課題
1.学力診断テストの取り組み
2.学習指導の改善と結んで
3.2001年度学力診断テストから見えること
 (1)正答率分布の比較
 (2)領域別正答率の比較
 (3)国語科の診断テストから
 (4)算数科の診断テストから
 (5)生活に課題のある児童の学力面での課題
4.成果と課題
学校の情報化PartT
学校の情報化による多様な学びの展開
学校の情報化PartU
デジタルコンテンツを活用したわかる授業の展開
1.交流・共同学習の位置づけ
2.教科・総合学習における交流・共同学習
 (1)学校間交流の取り組み
 (2)教科における共同学習の取り組み
3.「教室の窓は世界に」国際交流学習
 (1)6年生「試してみよう!英会話」
 (2)5年生「リサーチ!鉄鋼 Korea Japan」
4.今後の課題
1.はじめに
2.地域のデジタルコンテンツの作成
3.「わかる授業」づくり 〜教科での活用〜
 (1)デジタルコンテンツの有意性
 (2)授業づくりとカリキュラム化
4.成果と課題
総合学習の展開PartT
“ぬのしょう、タウン・ワークス”のカリキュラム化
総合学習の展開PartU
“ぬのしょう、タウン・ワークス”の評価とアカウンタビリティ
1.カリキュラムづくりの特徴
2.各学年のカリキュラム  
3.教科発展型総合学習の展開
4.課題
1.協動の活動としての評価
 (1)学年教師の協力による評価活動
 (2)子どもの自己評価・相互評価
 (3)地域・保護者からの評価活動へのチャレンジ
2.保護者・地域住民の参画とアカウンタビリティ
 (1)多様なアカウンタビリティの展開
 (2)双方向の連携によるアカウンタビリティ 
3.今後の課題
Back   Home