じっくりコースの風景 どんどんコースの風景

指導の工夫
・「2つの量をくらべてみたい」と意欲がわくような導入の工夫。
・文章を読んで2つの量を図に表すことで理解できる場面の工夫。
学習評価の工夫
・習得学習ノートを基本に全体指導−個別指導−全体指導のマスタリーラーニングの指導を
基本とし、毎時間一人ひとりの個別学習を保障して学習を進めるようにしました。
授業形態の工夫
・この単元では、最初は分割少人数指導でスタートし、単元のねらいに即して、一人ひとりの子どもが自分の課題を発見し、課題克服のために学習グループを自己選択できるようにしました。