3年生
市民プール
春の遠足
市役所見学

 5月20日(金)に、富田林の錦織公園へ行きました。
 子どもたちは、公園までの長い道のりをがんばって歩きました。途中から「きつつきの森」に入り、自然を感じながら、やっと「やんちゃの里」に着きました。「やんちゃの里」にはたくさんの遊具があり、子どもたちは大喜びでした。
 この日は快晴の1日で、元気いっぱい遊ぶことができました。中でも、石のすべり台はとても迫力があり、何度もすべっていました。

 7月19日(火)に、市民プールへ行きました。市民プールには、スリリングなすべり台や流れるプール、25メートルプールや滝などがあり、子どもたちは、歓声を上げて、遊び回っていました。この日も天候に恵まれ、まさしくプール日和の1日でした。市民プールの行き帰りにも日光を浴び、子どもたちはかなり日焼けしました。

 6月10日(金)には、給食センターに行き、栄養士や調理士の人たちから、話を聞きました。給食が出来るまでや作っている様子を知り、たくさんの給食を作る大変さが分かりました。
大きな鍋に何人入るかを確かめると、25人以上も入り、びっくりしました。
その後、給食センターで、給食を食べました。クラスを越えて、楽しく食べることが出来ました。
給食センターを見学して、改めて残さずしっかり食べる大切さを学びました。

給食センター見学

 1学期の社会科と総合の時間に、「松原市」について学習しました。5月12日(木)には、市役所の見学をしました。市役所内の様子や施設を利用する人々、そこで働く人々の仕事の様子、施設の役割について、自分の目で見たり、実際に働いている人から話を聞いたりしました。
 市議会議場、教育委員会、会議室など普段は見られないような場も見せていただきました。澤井市長にもお会いでき、松原市についてのいろいろな話を聞かせていただきました。