お 知 ら せ  

〒580-0003 大阪府松原市一津屋2-1-9
Tel 072-339-2507 Fax 072-339-2517
Copyright(C)松原市立松原第七中学校
E-mail
  matsu7@matsubara.e-kokoro.ed.jp

Home 学校紹介 研究開発 地域協 保護者 部活
生徒会 生き物 リンク集 サイトマップ 更新記録 校区研究開発
イキイキ七中ESD展、好評のうちに終了いたしました。出展された皆様(78作品)、ご観覧された皆様(150名超)、ありがとうございました。 
持続発展可能な社会をめざして
       〜対立の時代を乗り越えて〜


                                            校長 糸井川 孝之
 イキイキ七中ESD展によせて

 2011年の年が明けました。21世紀になって、11回目の年を迎えようとしています。11年前、新しい世紀の始まりを、私達は、何かしらの期待と興奮を持って迎えたものです。その時、よく言われたのが、「21世紀はグローバルな時代になる」という言葉でした。
 「グローバル」とは、「世界的な規模」というような意味です。日本の人たちが、世界中で活躍し、日本の製品が世界中で使われる。逆に、日本にいながら、世界中の食べ物を食べたり、情報を知ることが出来る。多くの人が、その様な「バラ色の時代」を想像し、事実、イチローはアメリカで大活躍し、トヨタをはじめとする日本の車は世界中で売られています。日本にいながら、パソコンを使えば、世界中の情報が手に入り、お正月のおせち料理さえ、中国産の豆やロシア産のカニ、カナダ産の鮭を食べるようになりました。
 しかし、一方で、「グローバル社会」は、今まで、日本だけで、物事を考えたり、処理していたことが、地球的(世界的)な規模で考えなければならない時代がきたと言うことを意味します。  
 例えば、アジア各国で、安い製品が作られ、それが日本に大量に輸入されるために、日本の会社は仕事が減り、多くの働く人の給料は下がってきています。
 また、環境問題では、地球温暖化の原因と言われるCO2(二酸化炭素)の削減の話し合いも、日本などの先進国は、「発展途上国の規制が甘い」と批判し、中国などは、「今まで大量にCO2を放出してきたのは先進国だ」と主張します。
 このように、今、私達が生きている21世紀の「グローバルな時代」は、世界中の人々の利害や主張が入り乱れ、ある意味で、「対立と競争の時代」とも言えることが、この10年間で分かってきました。
 この春から、NHKで始まる大河ドラマは、戦国時代の女性の生き方にスポットをあてたものとのことです。「戦国時代」という名の通り、日本の歴史の中にも、戦いに明け暮れた時代がありました。今までの人類の歴史は「対立と競争」を、最後は「武力」で決着をつけてきました。その帰結が、20世紀の二つの世界大戦ともいえます。この戦争によって、世界中で多くの人が亡くなり、日本も、とてつもない損害を被りました。
21世紀の「新しい対立の時代」を生きる子どもたちは、その対立を「武力」ではなく、新しい方法で解決する知恵と勇気を持たなくてはなりません。
松原七中は、UNESCO共同学校(ユネスコスクール)に加盟し、世界中の学校と手を携えてESD(=持続発展教育)に取り組みたいと思っています。(注1)
 また、人間関係学科を核にしてアサーティブなものの考え方の出来る子どもたちを育てていきたいと考えています。(注2)
本校は、これまで、たくさんの保護者・地域の方々に支えられ教育活動を行ってきました。年頭にあたり、本年度も、保護者・地域の方々の一層のご理解とご支援を宜しくお願いいたします。
 なお、本校では、ESDに関する写真(絵画)展「いきいき七中ESD展」を、本校玄関ホール付近で1月15日(土)〜1月24日(月)まで、開催いたします。(注3)「地域の文化」や「人のつながり」などをテーマとした保護者・地域の方々や生徒の作品が多数、出品されておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

注1:ESDは、「Education for Sustainable Development」の略語。「持続発展教育」と訳されており、私たちとその子孫たちが、この地球で生きていくことを困難にするような問題について考え、立ち向かい、解決するための学びのことです。
注2:アサーション(assertion)は、「非攻撃的自己主張」と訳され、相手の立場や想いを理解しながら、自分の意見を主張し、互いの納得のいく解決を見いだす力のことです。
注3:土日は1月15日を除いては開催しておりません。平日の開催時間は、午前9時から午後5時までです。1月15日(土)は、午前10時から正午までとさせていただきます。
2011年1月31日