学校紹介

松原市立松原第七中学校
|HOME| 学校紹介| 研究開発| 地域協| 保護者| 部活| 生徒会| 生き物| リンク集| サイトマップ| 更新記録|
付近の見取り図
校舎からの風景
校歌の紹介
沿革
体験入学
保育体験
職場体験

保育体験

3年生が6月の中旬、クラスごとに地域の恵我幼稚園、第七保育所で行っています。

1.目的

(1)幼児とかかわる中で自分達の成長を確かめよう。
(2)幼児について知り、いのちの大切さや年長者としてのかかわりの大切さを学ぶ。
(3)自分の将来や生き方について、保育体験を通して見つめ直す。

2.内容

1学期、3年の家庭科の授業で「保育」についての学習があります。そこで、保育の意義、幼児とのかかわり方、幼児の遊びなどについて学びます。その後、各クラスの総合の時間を利用して、幼児とどんな遊びをするかを各斑ごとに考えます。遊ぶために道具が必要ならば、自分たちで工夫して作ります。遊びの内容は、たとえば、ぶんぶんゴマ作り、もぐらたたき、ペットボトルボーリング、落書きハウス、さかなつり、鬼ごっこ、お散歩などさまざまです。

右のボタンをクリックすると、写真をご覧になれます。