松原市立松原第三中学校 >>トップ >生徒会 >信じ合えるなかまづくり共同宣言

学校行事 三中だより 学年の部屋 生徒会活動 クラブ活動
学校紹介 三中の教育 Portfolio リンク集 ヘルプ

信じ合えるなかまづくり共同宣言

 わたしたちはいじめを絶対に許さない。人の心を傷つけ、ボロボロにしてしまういじめは、この世の中に絶対あってはならないことだから。いじめをすることも、させることも、そして知らないふりをすることも、わたしたちは絶対に許さない。学校は誰にとっても楽しくて、安心できるところでなくてはならないから。
 みんなの笑顔が輝くために、私たちは次の3つのものを大切にしていこう。

一. 1つしかない自分の命

 自分の命を大切にできないのなら、なかまの命は大切にできない。困ったときは、1人で悩まず周りの人に言おう。いじめられたときには、思ったことをはっきり言おう。自分の気持ちを伝えることは、自分を大切にすることと同じだから。

二. 大切ななかまの命

 私たちは1人で生きることはできない。なかまと助け合いながら生きている。そんななかまを大切にしていかなければならない。人を傷つけたり、悲しませたりしてはいけない。人が失敗したときは、それを笑ったりからかったりせず、元気になるようにやさしく話しかけよう。そして、なかまの気持ちを聞こう。なかまの気持ちを考えよう。大切ななかまだから。

三. 自分の中にある正しい気持ちを信じる心

 自分の中にある正しい気持ちを信じよう。いじめがあることを知ったときや見たとき、いじめにあったときには、先生や家族、友だちなどのなかまに話そう。苦しんでいるなかまを1人ぼっちにさせてはいけない。1人で言えないときは、なかまと協力しよう。自分の中にある正しい気持ちを信じて、思ったことははっきり言おう。

 みんながこの3つを大切にできたなら、いじめはきっとなくなる。
 みんながあたりまえに学校生活を笑顔で送れるように、わたしたちはいじめをなくすため、全力でがんばることを、ここに宣言します。

        中央小学校児童会・布忍小学校児童会・松原第三中学校生徒会

戻る


matsu3@matsubara.e-kokoro.ed.jp