学 習 指 導 案

        1997年6月9日(月)5時間目     
教室 パソコン教室          
授業者 高橋              
年組 1年6組        
    

 <1>単元名

    「私たちのまち 松原をホームページで紹介しよう」


 <2>単元のねらい       

  コンピュータを利用して資料を収集し、自分の考えや感想をまとめて
 いく発信型の授業。
  ネットワークサーバーの中に自分たちが協力して作成した「松原の
 データ」を蓄積・保存し、またなかまの作成したデーターを自分で開い
 て見る中で新しい発見や驚きそしてそのような 感想を発信していく。


 <3>具体的な流れ

 @私たちが生活している松原のことについて調べよう。
  松原の地図を作る。(地図ソフト=「まっぷっぷ」を使って)
  松原のあらまし(位置、人口、特徴的なこと)
  松原の歴史を調べる A(古墳時代〜室町時代)B(安土桃山時代〜)
  松原の産業を調べる(農業、金網・真珠核・食肉等の地場産業)
  私たちのくらしに関わって
  松原の道路、松原の小中学校、松原の図書館、松原の自然について
  (西除川)、人を大切にする松原の取り組み(お年寄り、「障害」をも
   つ人たち、医療、保育所など)
 A1年の「にんげん・学活」=松原探検との連携
 B自分以外の人たちに発信しよう。
  三中のコンピューターシステムをつかって(使い方によっては、世界に
  発信できる)
  自分たちが調べたこと、わかったこと、感想をコンピューターの中につ
  ぎ足していく→他の仲間がみるということが前提。自分がわかったと
  いうだけではなく、そのデーターを誰かが絶対にみるんだということ。
  提案型、他の人にわかりやすい説明(プレゼンテーション)。また、
  自分の感想だけでなく、他の人が調べたことについても感想を公開
  していく。 

 <4>指導計画


 @1時間目:はじめに→松原の紹介をみんなで協力して作ろう。
    やり方の紹介
    松原の何を調べるのか決める
 A2時間目:調べ学習。=ワークシートに書き込む。
 B3時間目:調べ学習。=ワークシートに書き込む。
 C4時間目:ホームページビルダーの使い方
 D5時間目:打ち込み作業1
 E6時間目:打ち込み作業2
 F7時間目:打ち込み作業3と他の班クラスの作品を見る
 G8時間目:まとめ→作品批評と感想書き込み。