1年国語科指導案

1.日時    1997年12月12日(金)  第6限目

2.学年・組  1年1組

3.授業者 松澤明美 花房康子

4.教材 『ボランティア、はじめの一歩』(黒柳徹子著)

5.学習目標 @著者、黒柳徹子さんの経験を通して、ボランティアについての考え方を学ぶ。
        A調べ学習、発表活動の過程で、ボランティア活動の見方、考え方を深める。

6.指導計画(全8時間)
第1時¨『ボランティア、はじめの一歩』漢字、意味調べ、範読
第2時¨第1場面−筆者の体験談
第3時¨第2場面−ボランティアについての筆者の主張
第4時¨発表に向けて、班毎にテーマを決めて分担
第5時¨インターネットを使っての調べ学習
第6時¨班毎に報告用の新聞の作成
第7時¨発表1…(本時)
第8時¨発表2、まとめ

7.本時の目標
@クラスのみんなに、自分の調べたことをわかりやすく発表する。
Aボランティアについて知識を深め、的確な伝え方を考える。

8.本時の計画

時間 学習活動 形態 教師の働きかけ
導入 10分 ・本時の目標を確認する。

・発表に際しての注意を確認する。
一斉 ・板書する。
「ボランティアについて調べたこと
を発表しよう。」(T2)
・評価カードの観点を板書する。(T2)
展開 25分 ・班毎に発表する。

発表毎に評価カードを記入する。


個人
・発表補助(T1)
・机間指導(T2)
・机間指導(T1,T2)
まとめ 15分 ・各班の発表について、よいところ、
気をつけるところを話し合う。


・発表を通しての感想を評価カードに
書く。


・まとめ

・次時の予告
一斉


個人


一斉

・各班のよかったことを評価する。
・次時の発表につながるよう課題
も提示する。


・机間指導
*評価カードについては、結果をプリントにまとめて返却する。