地球市民をめざして
 (多文化共生の国際理解)


<目標>
@地元に住む在日外国人の人々とのふれあいにより、外国の文化を理解する。
A在日外国人の人々の実態を知る。
B違いを認めあうことを通じ、人権の重要性を理解する。
C自分や仲間の見方を深める
D取り組みを通して生活や立場に対する見方を深める
<学習の流れ>
10/8(水) ビデオ「学校」
10/24(金)28(火) コース選択@A
11/1(土)

ヒューマンタイム「地球市民をめざして」

11/5(水) 報告会
11/11(火) ビデオ「蒼い記憶」
11/15(土) 講演会「日本と中国の架け橋に」
11/21(金) クラス討論

コース名 国名
本場の韓国料理をつくろう 韓国
アンニョンハシムニカ韓国を知ろう 韓国
中国と日本のつながりから 中国
ともに喜び合える松原をめざして 台湾
バンプーダンスを楽しもう フィリピン
”カリー”の中に文化が見える スリランカ
ブラジルから日本が見える ブラジル
若者からまずつながろう インド
家族のつながりが世界をつなぐ メキシコ
マレーシア料理をあなたの得意料理に マレーシア
 ヒューマンタイム「地球市民をめざして」では、
松原や南河内に住んでおられる方々にお願い
して、韓国・中国・台湾・フィリピン・スリランカ・
ブラジル・インド・メキシコ・マレーシアの10コー
スをつくって個人選択でおこなった。
 「地球市民をめざして」のまとめとして、講演
会「日本と中国の架け橋に」を行った。それは、
今まで学習してきたことを、仲間の思いにも重
ねることになった。
 高校の先輩の話では、日本に来てからの苦
労、松原に来て、仲間関係を深める中で自分
自身が成長できたこと、特に、自分を一番変え
たのは、日本語を全然話すことが出来ない渡
日の仲間の存在であったこと、とつとつと話さ
れる中に一生懸命生きてこられた「人」の姿があった。それは、学年の仲間のことにもつなが
る。