将来と進路についての学習

<3年間の進路学習のカリキュラム化>


1年仕事調べ
(知る)
2年ハローワーク
(体験する)
3年進路決定に向けて
(決定する)


→自分のあこがれの職業について、(選択)コースごとに調べる
(資格・苦労・誇り)
   (本、聞き取りより) → 壁新聞作成、での発表会

→コースごとに分かれ、実際に職場に出向き、見学・体験をする。
ハローワークに向けての事前学習→ 夢を広げ実現への道を知る 


→自分の夢の実現の一過程としての中学校卒業後の進路についての学習
  (体験入学各高校の情報入試制度、先輩からの聞き取り討論など)


<3年生における進路学習>

 3年生になると、これまで2年間の学習をもとに、具体的に自分の中学校卒業後の進路を決定する
ための学習・取り組みが始まる。
(1)進路学習:学活の時間において様々な情報や現実の問題点を知り、自分の進路決定の材料に
する。
(2)体験入学:各高校が主催する体験入学の案内とアドバイス(公立・私立あわせて、のべ200人
以上が参加)
(3)学力保障:授業の充実と家庭学習(自学自習)の指導を軸に、放課後の学習指導を行い、個々
の生徒に応じた学習の方法を指導すると共に、つまずきを克服する。
(4)懇談(カウンセリング):一人ひとりの生徒に対して、将来の夢・希望を中心に、高校就職につい
ての懇談を行う。(学習についてのアドバイス、進路先についての情報、悩みなど)
→二者懇談(担任と生徒との懇談) 必要に応じて、保護者とも連携し援助する。
進路学習の流れ
@ 学習をはじめるに当たって
A 自分らしい進路とは?(自分の将来像を描こう!)
B 高校間格差(1) VTR「翼を下さい」
C 高校間格差(2)
D 地元校について(歴史)
E 地元校について 講演「私たちがたてた高校」
F 総合学科について (体験入学のVTRと説明)
G 進路選択の基準(特に、私立高校等について)
H 卒業生に学ぶ」に向けて
I 講演「卒業生に学ぶ」(高校3年生7名より)
J クラス討論の向けて
K クラス討論
生徒感想文より
 進路学習や先輩の話(講演)を聞いて、私は自分の行きたい高校がだんだんはっきりしてきた。私は、将来美容師になりたいと思っている。2年生の時、ハローワークで美容門学校に行ってとて
もよかった。美容師になるためには、高校卒業の資格がいるようになることも聞いたし、好きなだけ
ではだめで、しんどいこともたくさんあることも聞いた。それと、私は留学してもっといろんなセンスを
身につけたいと思っている。その夢は、これから変わるかも知れないけど、今はその夢に向かって
がんばろうと思って勉強もがんばっている。
 
(略)