三中の人権学習

今までの「にんげん・学活」(道徳・特活)にプラスする新しい視点
人権・総合学習

1:選択・体験・参加・行動の多様な学びのスタイル→子ども達が自ら学ぶ姿勢

「夢とロマン型の人権学習」

2:地域の人々との多様な出会い・対話・体験・ボランティア活動を組織し、
  子ども達に豊かな人権感覚を育てる。


3:地域の人々とのネットワークづくりなかで、
  『人権と福祉・共生の街づくり』というテーマで総合学習を進める。


4:「自分をかけがえのない存在と感じ、自分と人間に誇り」をもてる感性を培い。
  また、行動に移せる態度や技能(スキル)を育てることもめざす。