おもしろ実験室

                                            
<子どもたちの様子>
部屋を閉め切ったり暑い中での作業でしたが、7種類もの実験をし、子どもたちは、予想以上のできばえや結果を出し、いろんな発見の喜びを体験できました。
<実験した内容>
ガラス細工
・ビーズを入れたガラス管を溶かして、いろんな色がまざったマドラー(混ぜる棒)を作りました。
・ガラス棒を溶かし、急激に冷やしてできる「オランダの涙」を作ったとき、すごく熱かったけど、子どもたちはすごく集中し、できたときには感激していました。
ピンホールカメラ
・光の屈折を利用した、基本的なカメラの実験をしました。
ろうそく作り
・白いろうそくを溶かして、好きな色づけ(赤、青、黒、ピンク、黄色)をし、好きな形に作り上げました。
アルコールロケット
・ペットボトルの中に少量のアルコールを入れて、点火して飛ばしました。すごい音をたてて10mくらい飛び、大成功でした。
カルメ焼き
複雑な噴水(ガラス細工の応用)