おじいちゃん・おばあちゃんと
ゲートボール

               
地域のお年寄りから、ゲートボールの
手ほどき受け、交流をしました。
 練習は、ボールをまっすぐに打つことから
始め、スパーク打撃(足で2つのボールを
押さえて片方のボールを打つ)では、なか
なか難しくみんな苦労していました。ルール
を覚えて、班対抗で練習試合をしました。
 1学期の終わりに、地域の福寿苑の
おじいちゃん・おばあちゃんと試合をしま
した。完璧に負けましたが、おじいちゃん
たちから「去年よりうまくなった」とほめられ、
秋の試合に向けてまたがんばります。

<子どもたちの様子>