ある時、ホーリー君のおっちゃんが、
花屋をしていたら、ホーリー君に向かって、
「おまえはなんでも最後までしたことがないから、
一度なにかを最後までやりぬいてみろ。」と言った。
 でも、ホーリー君はなにもしなかった。