ある日、レオに一通の手紙が届きました。

だれからかというと、それは、
レオの両親からでした。