その日も、
男の子はトイレにも行けず、
「こわいよー」と言ってばかりいました。

すると、、、