「障害」を持った人との架け橋
〜点字で絵本をつくろう〜

                                            
<子どもたちへの紹介文>
 松原には、たくさんの視覚「障害」者が当たり前に暮らしています。日常生活を送る
中で不便なことの1つは子どもに絵本を読んであげられないことだと聞きます。みん
なで点字の絵本をつくり、図書館に寄贈しよう。
<子どもたちの様子>