家事るおとこ

                                            
<子どもたちへの紹介文>
 男性と女性がともに互いを認め合い、協力しああいながら生きる世の中・・・それが
21世紀です。「女だって仕事をしたい」「男だって家事を・・・」そんな時代に生きるた
めのコースです。“リンゴの皮をむこう”“ボタンをつけよう”“アイロンをかけよう”“朝
食をつくろう”「家事もなかなかおもろいんちゃう?」という男の子「将来は『家事るお
とこ』と家事を分担」と思っている女の子、気軽に来てください。
<子どもたちの様子>