あなたも将来小説家

                                            
<子どもたちへの紹介文>
 ことば遊びをしたり、想像力をはたらかせた文、新聞記事、随筆文、説明文などを
書いて、書く力を伸ばそう。あなたもきっと書く才能が眠っているのでは...。
終了時には、自分の文集ができますよ。
<子どもたちの様子>