コミュニティ・レッスン 当日の様子

 1月26日(日)、「保護者体験授業・コミュニティレッスン」を学校とPTAの共催で
行いました。これは、三中がこの間、取り組んでいる「参加・体験」型の学習を保
護者の方々にも、直接体験していただき「学校へのご理解をさらに深めていただ
こう」「学校教育を今まで以上に地域・保護者の方々に開いていこう」・・・等のね
らいからです。当日は、次の表に示した10のコ−スの講座が開かれましたが、南
河内教育振興センタ−所長、松原市教育長他、大阪府下は勿論、遠く九州・長崎
県からも50数名の来賓・参観の先生方の出席がありました。また、授業体験をし
ていただいた保護者の方々も130名を越え、大盛況でした

 この内、「数学」と「情報」の講座では、三中に導入されたばかりのWindows95
が作動する最新式のパソコンを使って授業が行われました。また、フェニックスを
使って、北海道・石狩地方の中学校とのTV電話も行われました。また、英語では
松原高校から講師をお願いして楽しい英会話のレッスンをしていただきました。ど
の教室からも笑い声があふれ、「三中教職員と地域・保護者の方々との輪がまた
一つ大きくなった。」そんな確信が持てる取り組みでした。