子どもが未来への夢を
豊かに描くために


    保護者のみなさまへ

子どもが将来の夢を豊かに描くには、
学校・家庭・地域の協力が何よりも
大切です。

子どものやる気と自信、自立心を
育てるために、ほめる・励ます等の
かかわりが求められています。
「思春期」という時期、ゆったりと
子どもを見守りながら、
子どもとの様々な会話を大切にして、
まず気持ちを受け止めていきましょう。

また、子どもの個性と自主性を尊重して、
ともに育ちあうような人と人との
信頼関係づくりを確かにしたいものです。
一人ひとりの持つ良さを見つめ、それを
伸ばしていくために、支援の輪を
広げましょう。

地域の中で子どもは育ちます。
そのために、子育てについて話し合える
学校・地域教育コミュニティーを
つくりあげましょう