「渋染一揆」 木版画 90×180cm(部分)

 
 

   江戸時代の終わり。

 早朝、河原に結集した数千の人たち。

 
 孫末代まで渋染めのみを着ろという

 差別を許すわけにはいかぬと、

 死をかけた決起。

 その覚悟と緊張したおもいを描いた。