Hot News


福井さんの紙芝居完成!&クリーン作戦  

車椅子生活の福井千佳子さんはこのまま家の中で閉じこもっていてはいけないと10数年前から、空き缶拾いや掃除をして松中校区を綺麗にしようと外に出だしました。そのことに松中生が賛同してクリーン作戦が始まりました。『ポコアポコ』という題名で読売テレビで放映されたのも、皆さんご存知だと思います。そして10数年、今もずっとクリーン作戦は引き継がれています。
【10月30日】 特に1年生は福井さんと一緒に校区の空き缶や不燃物を集め一生懸命綺麗に掃除しました。  
 福井さんの生き方について、生徒会を中心とした生徒たちが紙芝居を作成しました。この紙芝居は福井さんから聞き取りを行ない、共に作成したものです。取り組みはケーブルテレビでも放映されました。紙芝居の贈呈式は全校集会で行われ、福井さんから『紙芝居を使って色々な所で活動したい。』『生涯勉強することの大切さ。』『学校って本当に素晴らしいところです。』と話されました。現在、毎週木曜日勉強にこられ、数学や作文、パソコン等いろいろ勉強を熱心にされています。