TEL. 072-332-0431

〒580-0043 松原市阿保1−16−3

新着情報

新着情報

2016年9月6日(火)
2学期の目標

2学期の「目標」を決めてスタートしよう!
 夕方の校庭を歩いていると、茂みのあちらこちらからコオロギの鳴き声が聞こえてきます。秋の到来!もうすぐ2学期が始まります。子どもたちの笑顔も学校に戻ってきました。今年の夏は気温36度を超えるような「暑い」日が続き、ご家庭でもオリンピックや甲子園等のスポーツの観戦で、「熱く」なって応援した方も多かったと思います。私も何回テレビの前で感動して泣いてしまったか。4年後の東京オリンピックに教え子や松北の先輩たち(6年生も4年後はあるかも?)が出場するシーンを夢見た自分がいました。また、目標と楽しみが増えました。
 スポーツだけでなく、この夏休み期間中に、自分が一生懸命にがんばれることを見つけて、目標を決めて取り組んで欲しいという話を1学期の終業式にしましたが、どうだったでしょうか。私の夏休みの「3つの目標」は、@富士山登山○、Aラジオ体操○、B家事としてのA2U掃除2回○、±2UYがけ△(1回だけ)でした。がんばった人が体験(3776bからの感動的な御来光等、写真を参考に)できることもあります。がんばる中で出会えるつながりや優しさに気づくことでしょう。
 2学期は、運動会や遠足等の行事があります。これらの体験の中で、一生懸命に取り組むことで、がんばれる自分を再確認し、成長を重ねていって欲しいと思っています。さぁ、今日からもうすぐ2学期が始まります。
合い言葉は、『一生懸命はかっこいい!』

2016年5月28日(土)
地域防災

5月28日(土)土曜子ども体験「防災訓練」をゲーム形式で行いました。
約30名の本校PTAや地域の各団体の皆さんと教職員がスタッフとなり、
児童75名が参加しました。大分県で大きな地震が起こり、「防災」「減災」
について地域で学校で一緒に考えて行こうという取り組みです。
指令書にしたがって、各班7つのチームが「なぞときゲーム」にチャレンジ
しました。楽しく「防災」を学ぶ・考えるという新しい企画でした。

2016年3月18日(金)
卒業式

3月18日(金)第59回卒業証書授与式を執り行いました。たくさんのご来賓、保護者の皆様が見守ってくださる中、在校生代表として出席した5年生は、送辞の言葉と歌を熱い心で贈り、6年生96名がしっかりとその思いを受けとめ、そして自分たちの思いを答辞に込め、最後は「旅立ちの日に」という曲を立派に歌い上げ、この北小を卒業していきました。6年生の保護者の皆様、本日は、本当におめでとうございます。今まで、本校教育にご理解・ご支援をいただきありがとうございました。これからのお子様の更なる成長を祈念致します。

2016年3月15日(火)
お別れ式

3月15日(火)2時間目、全校児童が体育館に集まり、『お別れ式』を行いました。司会は4年生が務めました。1年から5年まで、各学年の児童が力を合わせ、6年生との思い出や感謝の言葉とともに気持ちを込めて歌を贈りました。6年生からも合奏と合唱が贈られ、6年生の歌声に感動した下級生が涙ぐむ姿も見られ、最後は1年から5年の全児童が歌いながら拍手をする中、6年生が退場していきました。和やかで温かい雰囲気の中、『お別れ式』を終えることができました。

2016年3月11日(金)
あいさつ運動

3月11日(金)、今年度、全校児童で取り組んできたあいさつ運動が終わりました。朝8時から8時15分まで、東門に立って「おはようございます」と、登校してくる児童に向かって挨拶をします。立ってあいさつする当番は、黄組、赤組、青組の縦割りになっていてそれぞれの色の1年から6年の児童があたります。知っている子が通ると、思わず顔がほころび、おだやかに一日が過ごせます。保護者の皆様には、朝早くに家を出るようにご協力いただきありがとうございました。

2016年3月7日(月)
感謝状

3月7日(月)、朝会時に、児童会の子ども達から感謝状を贈らせていただきました。贈らせていただいたお相手は、本校東門を出た突き当りにある信号のない横断歩道で、毎朝、黄色い旗を持ち、子どもたちの安全を見守って下さっている地域の皆様、保護者の皆様です。大雨の日も風の強い日も、毎朝7時30分から8時10分まで、ボランティアで横断歩道に立ってくださいました。おかげさまで事故なく過ごすことができました。感謝、申し上げます。

2016年3月4日(金)
昔のくらし

3月4日(金)、3年生が「昔のくらし」についての聞き取り学習をしました。講師には元小学校校長で、本校にも勤務経験がある竹村健一先生です。せんせいご自身が体験されてきた生活について、写真やイラストを交えながらお話をしてくださいました。子どもたちは自分たちが生まれるずっと前の生活について真剣に集中して聞いていました。

2016年2月29日(月)
四中生徒会交流

2月29日(月)、松原第四中学校の生徒会の皆さんが、6年生に話をするために松原北小学校へ来てくれました。1年間の行事や学校生活について、パソコンを使ってわかりやすく説明してくれました。その後、6年生の方から、クラブ活動や勉強のこと、友だち関係や給食のことなど、いろいろと質問が出ましたが。どの質問にも丁寧に答えてくれました。来てくれた生徒会の皆さんは、全員、松原北小学校の出身で、とても優しく接してくれました。ありがとうございました。

2016年2月22日(月)
外国語授業(1,2年生)

2月22日(月)、2年生が1時間目に、1年生が5時間目に英語の授業を体験しました。この日の授業を進めてくださったのは、毎週6年生を教えてくださっている小学校英語指導協力員の先生とALT(Assistant Language Teacher)の先生です。3、4年生と同様にリズムに合わせてアルファベットの発音や単語を教えてもらいました。先生のジェスチャーがとてもユニークで、みんなを楽しませてくださいました。

2016年2月19日(金)
外国語授業(3,4年生)

2月19日(金)、3年生が5時間目に、4年生が6時間目に英語の授業を体験しました。授業を進めてくださったのは、毎週5年生を教えてくださっているALT(Assistant Language Teacher)の先生です。アルファベットの発音や、アルファベットを使った単語の発音や意味を、リズムに合わせて教えてもらいました。楽しそうな笑顔と英単語が飛び交っていました。

2016年2月12日(金)
落語

2月12日(金)、6年生が、落語家 桂あか枝 さんをお招きして、落語会を開き、落語の世界を体験しました。落語の持つ言葉のおもしろさや言い回しの軽妙さに触れ、すっかり落語の世界に引き込まれていきました。江戸時代から続く伝統的な話芸に触れ、その“おち”もさることながら、途中で何度も思わず笑ってしまう楽しい会になりました。

2016年2月9日(火)
命の学習

2月9日(火)、5年生が、松原徳州会病院の小児科医長 櫻井嘉彦ドクターをお招きして「命の学習」を行いました。自分たち人間は、元々は1つの細胞がどんどん細胞分裂を繰り返した結果、何十兆もの細胞からできていることを知りました。そして、その神秘さや存在する一つひとつのものの大切さ、命の尊さを学びました。

2016年2月8日(月)
持久走大会に向けて

来週から始まる持久走大会に向けて、子どもたちの取組が進んでいます。毎週月曜と木曜は持久走朝会があり、朝会の時に全校児童がぶつからないように、準備体操の後、運動場を約2分間一斉に走ります。持久走大会の本番では、決められた時間内に運動場を何周走れるのかを競い合います。目標めざして、子どもたちは毎日走っています。

2015年12月14日(月)
ユニセフ募金

12月14日(月)、ユニセフの募金運動で集まった合計額が、児童朝会で発表されました。12月1日(火)〜3日(木)にかけて、4年、5年、6年の児童会の子どもたちが、行った募金活動です。1年生から6年生までの子どもたちが、募金に協力をしました。その結果、2万1千円が集まりました。みんなの思いのこもった募金を、日本ユニセフ協会を通して、病気等で苦しんでいる子どもたちの為に役立ててもらいたいと思っています。

2015年12月8日(火)
ユニセフ募金の報告を行いました

児童朝会で、児童会が中心になり取り組んだユニセフ募金の報告を行いました。
たくさんの募金が集まりました。
ご協力いただいた保護者の皆様にもお礼申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。

バナースペース

松原市立松原北小学校

〒580-0043
大阪府松原市阿保1−16−3

TEL 072-332-0431
FAX 072-332-0535