恵我南小学校では、日本語教室をチャオリャン教室と呼んででいます。チャオリャンとは、
中国語で「架け橋」という意味です。日本と世界との架け橋になる人に育ってほしいと願って
名づけられました。
     国際交流キャンプ…クリエイト月ヶ瀬(松原市主催8月5日〜6日)
松原市立松原市内の外国にルーツを持つ仲間がカレー作りや先輩からの聞き取り等の活動
を行って相互交流を深めました。
 
 今年度から始まった「チャオリャ
ンと遊ぼうデー」。月2回チャオリ
ャンの仲間と全校のみんながいっし
ょに遊びます。楽しみにしてくれて
いる子もいて、毎回盛況です。
 6月に文化会館で行われた、府外教の
大会に龍の踊りで出演しました。和太鼓
とのコラボレーションです。力いっぱい
の演技に大喝采でした。
 保護者交流会では、職
員とともに日本の「巻き寿
司」を作りました。
      国際文化フェスタ(七中校区地域協主催・11月17日)
七中と合同で、日本語教室保護者会は水餃子の店を開きました。今年度は、チャオ
リャン以外の保護者にも希望をつのり、にぎやかに餃子作りと試食をしました。
 フェスタの文化の部で、4〜6年生の有志と一緒に中国の「龍の踊り」をしまし
た。女子は、東北おう歌「手絹花の舞」で、ハンカチの踊りしました。