本文へスキップ

ようこそ松原市立天美小学校のホームページへ。

4年生                       (前のページにもどる)

初めての宿泊行事・林間学校ー4年生

6月29日(水)30日(木)、4年生が初めての宿泊行事・林間学校に行きました。
体育館での出発式に始まり、バスの中でのレクレーションも、子どもたちが中心に進めていきました。盛りだくさんの様々な体験を楽しみました。

(体育館での出発式)
実行委員の児童の子が、「助け合い、声をかけ合い、協力しよう〜仲よく楽しい林間にしよう〜」と、林間学校の目的を確認しました。2日間、子どもたちが自分たちの力で作り上げる、林間学校の始まりです。

(バスー出発)
丸源ラーメンさんにバスの駐車場を配慮してもらいました。いよいよ天美を後にして、出発です。


(バスのレクレーション)
実行委員の児童の進行で、ビンゴゲームとクイズをしました。バスの車中から林間を盛り上げていきました。

(岸和田自然資料館)
クラスごとに、「チリメンモンスターをさがせ!」の体験をしました。大阪湾で獲れたちりめんじゃこ(カタクチイワシの稚魚)から、その中に混ざっている様々な魚やイカ・エビ等を探しました。アナゴや鯛、タツノオトシゴ等、20種類近くの「チリモン(チリメンジャコの混ざりもん)」が見つかりました。最後は、お気に入りのチリモンをカードに貼り付けて、「チリモン寿司」の完成。また、展示館では、大阪の自然や地球の成り立ち、動物の剥製を学芸員の方に説明してもらいました。
 
 
 
 
 

(岸和田漁港での昼食)
岸和田漁業組合のホールを提供していただいて、昼食をとりました。班ごとにお弁当を広げ、ワイワイガヤガヤ、たのしい昼食タイムでした。
 

(岸和田漁港での見学・聞き取り)
昼食をしたホールで、聞き取りをしました。
岸和田漁港には、25隻の船が、 主に5つの漁法で漁をしているそうです。毎日、2トンから5トンの水揚げがあるそうです。50種類ぐらいの魚が獲れるそうです。
 
 
子どもから、たくさん質問が出ました
Q:1日何時間働きますか?
A:朝5時から3時まで。時間を決めているのは、魚を取り過ぎないため。火曜日と土曜日の 2日間休み?
Q:漁師さんは、何人ぐらいいますか?
A:70人ほどいます。
Q:休んでいるときでも、働いてることは?
A:漁に出ないときは、船の手入れや道具の修理をします
Q:大阪湾で珍しい魚は取れますか?
A:マンボウやウミガメが獲れたことがあります。ウミガメは、海遊館に取りにきてもらいました。
Q:女の人の漁師さんがいますか?
A:1人います
Q:よく獲れる魚は?
A:今は、スズキ、秋には黒鯛もよく獲れます。
Q:魚が取れすぎて、困ったことは?
A:そういう時は、遠い地方に送ることもあります。
Q:一番若い漁師の人は、何歳ですか?
A:20歳の漁師が一人います。
最後に、漁協の人から、「お魚は好きですか?」と尋ねられ、多くの子が「はい!」と答えました。「魚が、苦手な人は?」何人かの子どもから、手が上がりました。漁協の人から、「魚、好きになってね」との言葉をいただきました。
その後、漁から戻った漁船の獲れた魚を見せてもらいました。
岸和田漁協では、冷蔵庫に保管し、翌朝、セリにだすそうです。
 

(貝塚少年自然の家ー入所式)
岸和田から1時間、バスで大阪府立少年自然の家に向かいました。
はじめに、入所式を行いました。施設の使い方、寝具・シーツの片付け等の説明を受けました。
 
 

(レクレーション)
班対抗、クラス対抗のドッジボール大会をしました。そのあと、クラス対抗の綱引きをしました。
 

(お風呂)
クラスごとにお風呂に入りました。大きな湯船に、とても気持ちよかったようです。

(夕食)
食堂で夕食をとりました。班ごとに丸いテーブルを囲んで、楽しい夕食となりました。
多くの児童が、家族と離れての宿泊は、初めてだったと思いますが、すっかり打ち解けた雰囲気になりました。
 
 

(夜のレクレーション)
夜のレクレーションも、担当の子どもたちが、じゃんけん列車、誕生日チェーン等の進行をしました。
 
 

(就寝)
いつもとは違う、山小屋風の2段ベッド。説明を受けたシーツ・寝具の使い方で寝床の用意。緊張で、なかなか寝付けない子どももいましたが、いつしか寝付いていました。

(朝の集い)
雨が上がった翌朝、山に囲まれた広場で、朝の集いをしました。体操と今日の予定を確認しました。
 

(朝食&清掃・片付け)
夕食では、酢物など、箸を少しもつけていないおかずも目立ちました。昨日、岸和田漁港で勉強したことを思い出して、一口でも箸をつけましょうと、話をしました。
朝食後、寝具・シーツをたたんで、自分たちの部屋の清掃をしました。
少年自然の家の方のチェックを受けて、清掃・片付けが終わりました。
 

(ケナフで紙すき)(館内クエスト)
クラス単位で、ケナフで紙すき体験と、館内クエストを行いました。広い少年自然の家の館内クエストを班で協力して問題を解きました。
 
 

(昼食)
長かった一泊二日の林間学校もいよいよ終わり。たくさんの楽しい思い出を胸に、班ごとにワイワイガヤガヤ、楽しい昼食を食べました。
 
 

(退所式)
2日間お世話になった、楽しい思い出を作ってくれた少年自然の家、感謝の思いを込めて、お礼を言いました。
 

(バス到着)
昨日の早朝からの林間学校、帰り道のバスは、ビデオを見る子、ぐっすり休養をとる子。静かに帰ってきました。

(解散式)
子どもたち一人ひとり、心に残った思い出は違うようです。初めての宿泊体験で、お友達とお風呂に入ったことが一番楽しかった子ども。みんなと一生懸命やったレクレーションが楽しかった子ども。実行委員として、一生懸命覚えた司会が思い出になった子ども。チリメンジャコにたくさんのお魚が入ってることに、気づいた子ども。貴重な宿泊体験になりました。
 

(保護者の方へ)
多くの児童が、保護者と離れての、初めての宿泊体験。行く前は緊張感の方が大きかった子ども。何の不安もない子どもも、いざ、就寝が近づくと、親が恋しくなった子ども。そんな思いが、一人ひとりの子どもの成長になったと思います。是非、子どもさんに、林間学校のこと、「寝るとき、寂しくなかった?」「何が、楽しかった?」「友達とは協力できた?」等など、お話を聞いてあげてください。

松原市立天美小学校

〒580-0032
大阪府松原市天美東8丁目12?22
TEL.072-332-0333
FAX.072-332-0334