天美小学校の校区には、天美商店街と、天美西商店街があります。
2学期は18のお店にご協力いただき、子ども達がグループに分かれて見学にいかせていただきました。2年生は、たくさんの発見や驚きを持ち帰り、それを天美っ子祭りで発表しました。
10月
お店たんけん ラーメンを作るところをみせてもらえるなんて!おもわずのり出してしまうよ・・・
「これって、なんだろう?」ふだん見られない、お店の商品がおいてあるところも見せていただきました。
「いつからお店を始めましたか。」「せんそうが・・・終わった後しばらくして」「「わたしたちが生まれるずっと前なんですね。」 「たくさんメニューがあるんですねえ。」「いいにおいがします。」 「お店の商品は、いくつぐらいありますか?」
「しごとの時間は何時から何時までですか。」「お店をあける前としめた後にも仕事があるんだよ。」 「うれしいことは何ですか。」「おきゃくさんにありがとうって言ってもらうことです。」 「どうしてここにいすやテーブルがあるんですか。」「お風呂から上がった人が休めるようにですよ。」「いいなあ、ぼくたちもきてみたいなあ。」
11月
天美っ子まつり 「私たちは、お店のげきを作りました。お店の人と、工事の人と、お客さん役、それから赤ぼうをかぶっているのが見学している2年生の役です。」 お店のクイズを作って、一年生に出してみました。一年生がとてもしんけんに聞いてくれて、うれしかったです。
「お店の人にせっかく教えてもらった商品の名前だから、大きな声で言わなくちゃ。」 わがしを作っている所をげきにしました。ねんどのおまんじゅうも、ほんものそっくりにできて、一年生に「おいしそう」と言ってもらえました。
 2年生の表紙へもどる