直線上に配置

3学期

トップ アイコン
トップページヘもどる

直線上に配置

総合の学習
〜家の人の仕事〜


 3学期は総合の学習でお家の人の仕事について学習しました。各ご家庭にアンケートに協力していただき、それをもとに子ども達はお家の人の仕事や思いなど考えていきました。
 さらに聞き取り学習で学校に来ていただき、お仕事の話や子ども達に伝えたいことをお話していただきました。
 学習を通して、自分の生活を振り返り、おうちの人への思いに気づいたり、それぞれの生活や思いを仲間と語り合い、仲間とつながる子ども達の姿が見られました。

 

聞き取り後の感想
(児童の作文より抜粋)

Aさんの支えは子ども達と言っていました。家で洗い物やせんたくの取入れなどをしてくれると言っていました。私は家族みんなずっと家にいるからお母さんに頼ったりしていたけど、友達はすごいと思います。帰った時の楽しみ、休みの日の楽しみにしていることは休みの日はねているといっていました。やっぱりつかれているんだなぁと思います。それだけ一生けんめいに働いているんだなぁと思います。帰った時の楽しみは、子どもの笑顔って言っていて、やっぱり仕事をしてきた分、子どもの笑顔でつかれをいやすのかなぁと思います。私は聞き取りをして、親はみんな一生けんめい働いて、私達を養ってくれているんだなぁと思います。