社会見学1 平野ごみ焼却場
社会科で自分たちの住む「大阪」の学習で大阪が
いろいろなことで世界とつながっていることを知り
ました。そこで外国について調べ学習をしたり、
日本に住んでいる外国の方からお話を聞きました。
中国とスリランカの方に文化や遊び、外国の小学校
のこと、外国の方から見た日本という国についても
聞きました。

4年生最後の参観日。この一年間のがんばりや成長、そして10年間育ててくれた
感しゃの気持ちを全員で伝えたい!
自分たちで目標を立てて内容を考えたり練習にはげみました。
89人での群読・・・
『はく力』「力強さ」たくましくなった子どもたちにおどろき。

感謝の言葉・・・
ふだんは聞けない子どもたちの「ありがとう」「ごめんね」  素直な思いに感げき。

二部合唱“君をのせて”・・・
心のこもったキレイなハーモニーに感動。
社会見学1 平野ごみ焼却場
であい・まなび・考えよう
日本とは、全くちがう習かんや文化におどろいたり、物事のとらえ方や考え方にちがいが
あることも知りました。しかし、家族に対する思いや、子どもに対する気持ちの話では
「自分たちの家族と同じことを言っている。」と、国や文化がちがっても変わらないことも
あるのだと教わりました。この学習を通して、自分の考え方や見方だけで人をはんだん
してしまうことのこわさ、おたがいにちがいを知り、それをみとめ合うことの大切さを学ぶ
ことができました。


たくさんのなみだと感動、大きなはく手に、

「がんばってよかった」

「力を合わせればどんなことでもできる」

みんなの“きずな”がより深まった取り組みになりました。
3学期の取り組み