3学期    福祉学習

目に見えない障害をもった人の話

松原市にある作業所のひとつである風媒花の人たちにきていただいてお話を聞きました。
第1部 話を聞いた。
卒業生でもあるため、身近なこととして話を聞くことができました。
      
第2部 どんな仕事をしているかの見学と体験学習をした。
さをり織りと靴 カバー作りの体験をしました。授産製品の紹介もしていただきました。野菜作りや花作りもされています。
さをり織りでは、糸を何回か通して布が出来上がります。靴カバーでは、プレス機でゴムをつけて靴カバーに仕上げます。
早くできあがるのに驚きと関心を持って体験することができました。
最後に、さをり織りでできたバッグや服、帽子を着飾ってファッションショーをしました。

いただいた野菜を使っておでんを炊いて食べました。
丸大根の柔らかいのには感動していました。