3年生《1学期》
《地域の方々と出会って》     
市役所 天美南給食センター   天美西図書館 消防団

デイサービスセンター     徳州苑       ゆめあまみ     
給食センターに見学に行きました。
私たちの「けんこう」をかんがえて、つくってくれていました。「のこさずに食べよう」と思いました。
施設で、はたらく人の思いを聞きました。
おじいちゃん・おばあちゃんにリコーダー・紙芝居など聞いてもらいました
とてもよろこんでくれました。


自分の仕事をしながら、火事の時にはちいきのためにはたらいてくれています。
かっこいいと思いました。

子ども達の声


 わたしは、いろんな人に会って、みんなを守ってくれていることや、けんこうになるようにしてくれていることや、みんなのことを考えてくれていることがわかりました。
 いつもの自分は、このみんなを守ってくれる人たちとはちがって、ふつうの生活をしているだけだから、守ってくれる人はふつうの生活をしている人に、「てつだってよ。ぼくたちだけではむり。」と、おもってそうだけど、守ってくれる人はニコニコしながらたすけてくれるからとてもうれしいです。
 わたしもそんな大人になりたいです。


 ぼくは、ゆめあまみのおじいちゃんとかおばあちゃんに会えてうれしかったです。
ゆめあまみの人がいろいろなことをおしえてくれたり、おじちゃんが「ありがとう」と言ってくれました。ぼくは、うれしかったです。
 ぼくは、ゆめあまみのおばあちゃんがかわいい子供だねって言ってぼくはうれしいです。


 ぼくはいろんな人に会って、いろいろな人がいるんだなと思いました。やさしい人・しんどくても笑顔でいる人や、いのちをかけてもみんなを守る人・みんなのことを考える人・つかれていてもがんばる人がいました。
 しょうぼうだんの方は、みんなを守りたいという気もちがあるから、みんなをたすけると思いました。


                                 


《2学期》

昔のくらし・あそび(おじいちゃん・おばあちゃんと)
交流会 (天美西小学校3年生・天美幼稚園)
竹村先生・楠本さんからのお話
天美っ子まつり

「むかしあそび」
めんこ・リムころがし・べーごま・たけとんぼ・おはじき・おてだま・ごむとび・てまり・おはじき・あやとり・おりがみ・けんだまを教えてもらいました。
「天美幼稚園との交流」
いっしょに遊んだり、絵本を読んであげました。
楽しんで聞いてくれました。
「天美っ子祭り」
昔と今のくらしを劇でくらべたり、昔の道具を発表したり、絵本の読み聞かせをしました。

子ども達の声


 くすもとさんが、むかしのことをおしえてくれてとってもうれしかったです。また、いろんなことやせんそうのことをおしえてほしいです。


 たけむら先生の話を聞いて、、今のようにせんそうがおきない時代がつづいてほしいと思います。そして多くのひとびとがくるしまないように、少しの事であらそわないようにしてほしいです。


 リムころがしは思ってよりずっとおもしろくて、む中になってしまいました。まっすぐころがすのがとてもむずかしかったです。どうしてもはじめは、丸い形にうごいてしまいました。でも、おじさんにおしえてもらうとできるようになりました。


 わたしは、前半で、げきをしました。1回目は、めっちゃきんちょうしました。ほんとうは2回するはずやったけど、時間があったので3回しました。2回目3回目のほうがめっちゃたのしかったし、お客さんもいっぱいきていたので、うれしかったです。