店たんけんにでかけたよ

校区にある、天美商店街、天美西商店街の18のお店にご協力いただき、グループに分かれてインタビューに行ってきました。

子ども達の感想:
「お客さんに喜んでもらえるとうれしいと分かりました。」「商品のおき方もいろいろ工夫して考えてはるとおもった。」「親切に教えてもらえてうれしかったです。」

ご協力ありがとうございました!

天美っ子まつり・いきいき環境フェスタ

11月の「天美っ子まつり」では、生活科で作った「リサイクルおもちゃ」を出店しました。
その後の「いきいき環境フェスタ」も、そのおもちゃを使って参加しました。

天美西小学校と交流

2学期は、生活科のおもちゃと「ごろぴかどん」ゲーム、3学期はドッチボールで交流しました。来年もよろしくおねがいします!

「自分たんけん」ききとり

自分の大きくなるまでをお家の方に教えてもらった後、友達のおかあさん方から、友達が生まれて大きくなるまでをグループごとに聞かせていただきました。

子ども達の感想:
「友達もわたしと同じで、かわいがって育ててもらったんだなあと思いました。」「○○さんが赤ちゃんのときから入院していたなんて知らなかった。がんばりやさ んだと思いました。」「おかあさんって子どものことを良く知っているなと思った。」

1年生、5年生と遊び交流をしました。1年生には、優しく教えてあげました。5年生にはいろんな遊びを教えてもらいました。とても楽しかったです。

天美の町たんけんに出かけました。古くからあるお寺、教恩寺(左)の門と貞正寺のたいこを発見しました。

近くの農家の人に畑の見学をさせてもらいました。「野菜作りには、手間ひまをかけないとおいしい野菜ができないよ。」とおじさんは話してくれました。朝早くから仕事をしておられることが分かりました。
天美西図書館では、毎日100人の人が利用しています。本をとりやすく工夫しておいています。ビデオの貸し出しもしています。」と教えてもらいました。

 

 

初めて下の学年を迎え、はりきった「1年生との交流」、天美の町を見て回った「町たんけん」の様子を紹介します。