?

開会式は主に去年の優勝チームが状賞旗を校長先生に返還するというものです。あの時は、
「運動会が始まるなぁ」という緊張感が
沸いてきます。改めて、「頑張ろう」と思います。閉会式は、すべてのことをやりきって優勝したかどうかがわかるのでドキドキします。負けても、「頑張った」とか感じられるときです。
開会式と閉会式
応援団

 応援団の人たちは、放課後も残って練習していました。ダンス、三・三・七拍子、ウェーブなどをしました。
ダンスは、応援歌(「フィーバーとヒューチャー」の替え歌)に合わせておどります。三・三・七拍子は、笛と太鼓のリズムに合わせて手を動かします。ウェーブは、団長が大きな旗を持って、自分の色の前を走ります。その旗が、自分の正面にきたら、「ワアアアアッ!!」と大きな声で言いながら、その場で跳ぶというものです。
 どれも盛り上がりました。みんな大きな声を出して、気持ちが一つになりました。

運動会
 係りの仕事

 天美小学校では、五年から一人に一つ係りの仕事をします。
係りの種類は、準備・得点・出発・保健…などがありました。みんな、楽しい運動会にするために放課後まで残って準備をする係りもありました。その甲斐あって雨も降ったりしましたが、楽しい運動会となりました。

6年生の種目
選抜リレー

 選抜リレーは、4,5,6年生から各学年10人ほどの代表が出て、色別で競走する競技です。
それぞれの代表は、AチームとBチームに分かれて、午前と午後の2回行われます。
どのチームもがんばりましたが、今年は赤組が勝ちました。

THE TUNAHIKI

 三色対抗で、2チームずつで対戦します。
今年の結果は、
   黄色VS青色………黄色の勝ち!
   黄色VS赤色………黄色の勝ち!
   赤色VS青色………青色の勝ち!
よって、今年は黄色の優勝でした。
でも、みんな一生懸命がんばりました。

一致団結 完全燃焼! アゲアゲ AMASYOU☆騎士
100m走

男女別で6人一組で走りました。小学校最後の徒競走、一生懸命走りました。

6年生は、団体競技で組み立て体操をしています。練習は大変で、なかなかうまくできなったけど、本番はバッチリでした。

《感想》

一番最初、組み立てすることになった時、みんなめっちゃ浮かれてた。組み立ての練習が始まって、毎日、汗をめっちゃかいて練習した。でも、組み立てをすればするほどいやになった。でも、最後には、みんなが一つになって組み立てを完成することが出来てよかった。
初めて裸足で踊った。
みんなと息を合わせることが大変だった。ダンスを汗をかきながら、怒られながら覚えた。
本番!!みんなで力をあわせて、きれいな演技ができた。
毎年6年生は、運動会で組み立て体操とダンスを組み合わせたものをします。その中でも、組み立て体操はグライダーやピラミッドなど危険な技もたくさんしました。練習ではケガをする人もたくさんいましたが、本番では、一つ一つの技が完成する度に拍手がたくさんもらえてうれしかったです。一生懸命練習して、本当によかったと思いました。
ダンスをした(歌はアゲアゲ)。ダンスは練習よりうまくできた。
組み立てでは、二人組、三人組、五人組で力を合わせて失敗せず出来た。最後のタワーは、9人力合わせて成功させた。服がドロドロになったけど、みんな声をかけ合って成功させた。みんな、拍手してくれた。