3学期の取り組み

 工場見学では、校区にある9つの工場にお願いして、見学に行きました。作っている人の気持ちや作られている様子を間近に見聞きして、物作りがよくわかりました。興味をもって質問することもできました。印材工場では、象の牙を持たせてもらって、その重さ、大きさに驚いていました。小動物のえさを混ぜる作業のお手伝いをしました。

 マラソン大会で、大和川の河川敷を走るのは、初めてです。運動場では練習していた1500mの長さも、河川敷ではもっと長く感じたようです。おかあさんたちの応援を受けながら、強い風の中を1500m走り切ることができました。

 児童会朝会で、3年生になって始めたリコーダーの演奏を発表しました。『エーデルワイス』『パフ』の合奏を聞いてもらいました。低いレやドの音も練習して、吹けるようになりました。