2学期の取り組み

 秋の遠足では、海遊館に行きました。グループで見て回りました。ジンベイザメの大きさに驚いていました。海を見ながらお弁当を食べたのは、気持ちがよかったです。

 敬老の日の交流会では、おじいさん、おばあさんに昔の遊びをおしえてもらいました。おりがみ、リムころがし、まりつき、花いちもんめ、べったん、こままわしなどをおしえてもらいました。一人で二つの遊びを経験しました。おじいさんやおばあさんの技に驚いていました。うまく遊べるこつをおじいさんやおばあさんに聞いて、挑戦していました。

 昔のくらし体験では、かまどでご飯炊き、七輪で火おこし、たらいで洗濯、小刀でえんぴつけずり、白玉だんご作りの5つのグループに分かれて体験しました。洗濯では、すこし大きなものは「手がいたい。」「しんどい。」と言いながらも洗って、干していました。火おこしでは、紙に火がついてもなかなか炭にうつらなくて、「けむたいな。」と言って苦労しながら、火をおこしていました。炊いたご飯や焼いためざし、白玉だんごを食べて、おいしくて大満足でした。

 天美っ子まつりでは、昔のくらし体験したことや、くらしのうつりかわりの学習したことをみんなに伝えようと新聞や劇、ペープサートにまとめて発表しました。友だちと協力しながら、話し合いながら、まとめ学習を進めることができました。