3年生の取り組み

 市役所に行きました。8階から松原の町を見ました。学習した道路や建物を見ることができました。お話を聞いて市役所で松原市のことがいろいろ決められていることがわかりました。「松原の人が住みやすくなるように仕事してるんやなあ」
 給食センターに行きました。どうやって給食ができるのか知りました。給食センターで働く人たちは私たちがおいしく食べられるようにいろんな工夫や苦労をされていました。「給食を残さず食べよう」「嫌いなものも頑張って食べよう」と思いました。
 消防団の方から聞き取りをしました。消防団の人たちは天美の町で火事があったとき、仕事をおいて駆けつけるそうです。「暑くて重い服を着て火事に立ち向かうなんてすごい」「天美の町のために命をかけてるんや」「ぼくも大きくなったら消防団に入りたい」「消防車に乗れてうれしかった」
 
   
 ゆめあまみ
 徳洲苑     に行きました。
 デイサービス
 おじいさんやおばあさんがたくさんいました。周りで支える人たちが働いていました。体が不自由なおじいさんおばあさんのためにいろいろな設備がありました。「トイレがいっぱいあった。足が不自由な人が困らないようにいっぱいあるんやと思う」「お風呂がワインの色と香りがした。いつも楽しく入れるように工夫しているんだと思った」「おじいちゃんおばあちゃんと一緒にボールで遊んでおもしろかった」「最後握手したときおじいちゃんおばあちゃんの手がとても温かかった」「わたしもおばあちゃんを大事にしようと思った」 
 天美幼稚園に読み聞かせに行きました。幼稚園の友達の前で大きな声でしっかり読めました。「しっかり聞いてくれてうれしかった」「楽しかったって言ってくれてとてもうれしかったです」「次行くときは私も読みたい」